メダナボル(メタンジエノン)通販 効果と飲み方(スタック)、副作用(ケア剤)や口コミなど徹底解析!

メダナボル(メタンジエノン)通販 効果と飲み方(スタック)、副作用(ケア剤)や口コミなど徹底解析!

 

メダナボル(Medanabol)10mg

メダナボル(Medanabol)10mg

 

アナボリックステロイドに興味を持ちつつも、なかなか手が出せなかった管理人。
数多いステロイドの中から、なにを選んでいいのか悩んだのも理由のひとつです。
筋トレ仲間に相談したり、ネットの情報を頼りに選んだのはメダナボル。
強力な筋肉増強効果と、憧れの俳優が使っていた事も決めてでしたね
副作用も心配でしたが、ケアの知識もきっちり学んだおかげで、短期間で大きな成果を得られています。
幸い管理人は副作用も出ていませんし、効果は抜群です。
当サイトでは、メダナボルを最安値で購入できる通販や効果口コミなどをまとめました。
メダナボルの飲み方の注意点などもまとめていますので是非参考にしてみてください。

 

 

メダナボル(メタンジエノン)はどんなアナボリックステロイド?

 

メダナボル(メタンジエノン)はどんなアナボリックステロイド?

 

メダナボルは、たんぱく合成を促進させ、筋肉を増やしてけが・ヤケドなどによる体力の消耗を改善させる薬です。
また、骨髄の機能を高めて赤血球を増やすため、貧血の改善、カルシウムの排泄を減らして骨が脆くなるのを防ぎ、骨粗鬆症の改善にも用いられています。

 

筋トレマニアにはアナボリックステロイドの筋肉増強剤としての認識が強いでしょう。
メダナボルの有効成分メタンジエノン。
メダナボルの製造販売はフィリピンに拠点を置くロイドラボラトリーズ社です。
多くのジェネリック医薬品を手掛ける製薬会社ですね。

 

アナボリックステロイドは筋肉増大に効果的ですが、副作用の心配も大きいもの。
その中でも、メダナボル(メタンジエノン)は比較的副作用の起こりやすいステロイドになります。
メダナボルはステロイドのとしては最も古く歴史があるだけに、体の負担に対する改良がされていない事もあるかもしれません。
しかし、アーノルド・シュワルツェネッガーやシルベスター・スタローンが若い時から使っていたり、多くのボディビルダーが愛用してきた歴史があるので、筋肉増強効果はお墨付きです。

 

メダナボルを服用する際は飲み方やサイクル、ケア剤の適切な知識や使用はもちろん、ムリな服用を避けるのが肝心です。
大きな筋肉増大効果の代償に体を壊してしまっては元も子もありません。
安全第一を心がけましょう。

 

また、メダナボルに不安のある場合は比較的副作用が少ないとされるアナボリックステロイド、オキシポロンもおススメだと思います。

 

メダナボルとドーピング

メダナボルにはスポーツの大会では禁止薬物に指定される成分が含まれています。
ドーピング検査には引っかかってしまいますし、出場停止・資格停止処分が科せられますので、大会に出場するスポーツマン・アスリートの使用は控えてください。
金メダルをはく奪されてしまったベン・ジョンソンが使っていたのもメタンジエノンといわれています。

 

 

メダナボルの効果や働きは?

 

メダナボルの効果や働きは?

 

メダナボルの効果や効能はどのようなものなのか?

 

筋肉増強効果

メダナボル(メタンジエノン)には高い筋肉増強効果があります。
アメリカでは、以前メタンジエノンの効果の実験行われました。
通常のアスリートとメタンジエノンを摂取したアスリートに分けてトレーニングを6週間続けた結果、前者は約0.3kgしか筋肉が増えなかったのに比べて、後者は約3kgの筋肉の増加が見られました。
データが簡素なので、詳細は不明ですがトレーニング内容等は同じと推察できますので、メタンジエノンの服用で約10倍もの筋肉増強効果があることになりますね。

 

水分を溜め込む性質

メダナボルには筋肉に水分を溜め込む性質があります。
筋細胞が水分によって膨張させ、たんぱく質などの合成を促進。
それによって筋肉が大きく成長するという効果があります。
メダナボルは食事の栄養だけはなく水分をしっかり摂らなければ、筋肉増強効果が落ちるという点が特徴的なアナボリックステロイドです。

 

ミオスタチンを阻害

筋肉をムキムキにしたいと願う人たちにとって、厄介なのがミオスタチン。
ミオスタチンはマイオスタチンとも呼ばれ、筋肉が作り出すタンパク質のひとつですが、一言でいえば筋肉増加を妨げるホルモンです。
ミオスタチンは、筋肉が増えすぎると必要なエネルギー量も増えるため、自然と消費カロリーを抑える働きをします。
また、がん細胞などの増殖も抑える役割もしますので決して悪者ではないのですが、筋肉を育てたい人には少々問題ですね。
メダナボルは、このミオスタチンを阻害する働きがあるため、より筋肉がつきやすいアナボリックステロイドでもあります。

 

タンパク同化

筋肉を大きく育てるにはタンパク質が必須ですが、摂取したタンパク質がすべて筋肉になるわけではなりません。
摂取されたタンパク質は一度分解され、再度合成されます。
その中でも筋肉になるものはごく一部。
これをたんぱく同化と呼びます。
メダナボルはたんぱく質の吸収、たんぱく同化をしやすいステロイドです。

 

 

メダナボルはどう飲めばいい?

 

メダナボルはどう飲めばいい?

 

メダナボルの飲み方は「通常、1日10mg(1錠)の服用から始めて、徐々に1日40mg(4錠)まで増量します。
1日100mg(10錠)を服用する例も有りますが、副作用が顕著に現れます。」となっています。
一般的に、メタナボルは副作用が起こりやすいので、一日の摂取量を20~30mgに留めておくのが安全です。
50mgまで増やす上級者もいますが、リスクが高まるのは否めません。
また、メダナボルは1錠が10mgと比較的計算しやすい錠剤ですが、小分けにしての服用が推奨されます。

 

半減期について

メダナボルの効果は4.5~6時間程度です。
効果の低下を半減期と言いますが、効果を持続させるためにも4時間ほどの間隔をあけて1日に数回摂取する飲み方がいいでしょう。
1日の摂取量をピルカッターで小分けにし、4時間ごとに振り分けて飲むのがおすすめです。

 

 

メダナボルの飲み方・服用サイクル

 

メダナボルの飲み方・服用サイクル

 

メダナボルは1錠あたりメタンジエノン 10mgのアナボリックステロイドです。
公式では副作用に触れつつも上限を100mgとしていますが、限界量は30~40mgと考えるのが安全です。
アナボリックステロイド初心者でなくても、30mg程度に抑えるのが望ましいでしょう。
飲み方はピラミッド式サイクルの繰り返しが基本ですので、少量から徐々に量を増やし、上限からまた量を減らします。
摂取量30mgを例に挙げると以下のようになります。

 

期間:服用量:服用タイミング
1週目:10mg:4時間おき
2週目:20mg:4時間おき
3週目:30mg:4時間おき
4週目:30mg:4時間おき
5週目:30mg:4時間おき
6週目:20mg:4時間おき
7週目:10mg:4時間おき
(※表でお願いします)

 

このサイクルがメダナボルの飲み方の基本になってきますが、初心者は量・期間ともに減らしてください。
メダナボルの初心者は、上限を20mg、服用期間を6週と設定するのが安心です。

 

回復期間(オフサイクル)について

メダナボルは高い筋肉増強効果を持っている反面、飲み方を間違うと副作用の出やすいアナボリックステロイドです。
服用量が多いのはもちろんですが、長期間にわたって摂取すると副作用の危険性が高いです。
その為、7~8週の服用後には3ヶ月は回復期間(オフサイクル) を設けるのが大切です。
アナボリックステロイドは短期集中的に使用するものですし、連続服用は健康を害する可能性が高いです。
メダナボルは計画的な服用が大切です。

 

メダナボルのスタックおすすめは?

メダナボルだけではなく、他の筋肉増強剤や脂肪燃焼剤と併用する飲み方をスタックといいます。
メダナボルは筋肉増強効果が高いアナボリックステロイドですが、より高い効果を望むならスタックもいいでしょう。
筋肉増大にはアナドリンとのスタックがおすすめですし、体を絞りたいなら、ウィンゾロンやスピロテロールとのスタックがおすすめです。
しかし、スタックはメダナボル単体の飲み方よりもさらに体への負担は大きくなるので、ムリをせず副作用対策と健康管理はしっかり行ってください。

 

 

メダナボル(Medanabol)10mg

メダナボル(Medanabol)10mg

 

メダナボルの副作用

 

メダナボルの副作用

 

メダナボル(メタンジエノン)には以下のような副作用が多くみられます。
公式に記載されてたので転載いたします。
「男性:陰茎肥大、持続性勃起、精巣機能抑制
女性:男性化現象(嗄声、多毛、ざそう、色素沈着、月経異常、性欲の亢進)

 

肝障害(皮膚や目が黄色くなる、体がだるい、皮膚がかゆい)、胃腸障害(気分が悪い、食欲がない)などの症状が現れる場合があります。
その他、なにか異変を感じた際は速やかに医師の診察をお受けください。」

 

 

メダナボルは危険?安全?

 

メダナボルは危険?安全?

 

メダナボルは比較的副作用が起こりやすいアナボリックステロイドです。
メダナボル服用の際にはケア剤を使うのが安心でしょう。
それでは、メダナボルにはどのような副作用があるのか?

 

肝機能の低下

メダナボルには肝臓で分解されにくい17αアルキレート加工がされているため、肝臓に負担をかけてしまいます。
メダナボルの摂取量が多かったり継続期間が長いと、肝臓のダメージも大きいといわれます。
肝臓は不調があっても症状が出にくい臓器ですので予防が肝心。
服用量を最高でも40mg程度に抑える・2ヶ月以上の継続使用をしない・回復期間をしっかりとるなどが大切ですが、同時にケア剤にシリマリンの摂取がおすすめです。

 

抜け毛・薄毛

メダナボルなどのアナボリックステロイドは、合成の男性ホルモンと等しい薬剤です。
その為、抜け毛や薄毛に悩みも多いです。
男性型脱毛症の原因にはDHT(ジヒドロテストステロン)が考えられます。
DHTは、男性ホルモンのひとつであるテストステロンが、5α還元酵素よって変換されたものです。
メダナボルはテストステロン由来のアナボリックステロイドですので、抜け毛や脱毛が起こる可能性はあります。
脱毛症状は体質も大きく関係するので一概にはいえませんが、症状が顕著なようであればメダナボルの服用を中止するのがいいでしょう。
5α還元酵素が原因の脱毛にはプロペシアが有効だと思います。

 

男性ホルモンの低下

メダナボルの服用で男性ホルモンが増えるため、自発的に男性ホルモンを分泌する働きが弱くなります。
サイクル終了時には男性ホルモンの低下が起こりやすく、筋肉量が減ってしまう可能性があります。
いわゆるホルモンクラッシュが起きると、筋肉量が落ちるだけでなく倦怠感やうつなどの症状が起きる場合もありますし、精子の生成を促すホルモンであるFSH/LHホルモンが低下するデータも在ります。
こういった男性ホルモン生成能力低下を防ぐケア剤はクロミッド。
クロミッドはサイクル終了後に使ってください。

 

女性化乳房

女性のように乳房が発達する副作用です。
アナボリックステロイドを摂取すると、男性ホルモンの濃度が数十倍に高まります。
しかし、男性ホルモンであるテストステロンの一部が「アロマターゼ」という酵素の働きで女性ホルモンであるエストロゲンに変化し、女性ホルモンが高まってしまい女性のように胸がふくらむ現象が起こります。
女性化乳房を抑えるケア剤はアリミデックスやノルバデックスがいいでしょう。

 

 

メダナボル副作用対策に必要なケア剤は?

 

メダナボル副作用対策に必要なケア剤は?

 

メダナボルの副作用を抑えるケア剤を一覧表にまとめました。
服用のタイミングも記載したので参考にしてください。

 

・肝機能の低下…シリマリン(常時)
・抜け毛・薄毛…プロペシア(症状が現れた際)
・男性ホルモンの低下…クロミッド(サイクル終了後)
・女性化乳房…アリミデック・ノルバデックス(症状が現れた際)

 

副作用の現れかたは個人差によりますし、メダナボルの服用量や期間によっても変わりますが、これらのケア剤を使う事で、ある程度のデメリットは抑えられると思います。

 

 

メダナボル服用中の食事で気を付ける事

 

メダナボル服用中の食事で気を付ける事

 

大きく筋肉を育てたいからメダナボルを服用する。
そして、筋肉を増大させるにはたんぱく質が必要不可欠。
筋トレをする人にとってはもはや常識ですね。
しっかり筋肉を着けるには、もちろん高たんぱく低脂肪な食事が望ましいです。
しかし、カロリー不足に陥ると筋肉が分解されエネルギーに変換されるので、摂取カロリーは十分に取りながら脂肪を抑える、食事の質を考えるのも大切です。
メダナボル服用中の食事の注意点は以下の通り。

 

・高たんぱくな食事を心がける
・脂肪分を控える
・アルコールを摂取しない
・水分を十分に摂る

 

脂の多い食事は筋肉だけでなく脂肪の燃焼を邪魔しますし、アルコールはダメージを受けやすい状態の肝機能に悪影響を及ぼします。
エネルギー不足にならないような高たんぱく低脂肪な食事を摂るのが一番ですが、効率を考えても食間やトレーニング後にプロテインの摂取がおすすめです。
メダナボルの特徴で水分を筋細胞に蓄えるという性質がありますので、水は意識的に小まめに飲むように心がけてください。

 

 

メダナボルが効かない!?

 

メダナボルが効かない!?

 

筋肉増強効果の高いメダナボルですが、効果が現れない事はあるのでしょうか?
もちろん筋肉つきやすい・つきにくいといった体質によりますが、効果が現れにくいときは以下の点を見直してみてください。

 

休息が足りていない

筋肉はトレーニングで傷ついた部分を修復するときに大きく成長する性質があります。
これはナチュラルでのトレーニングでも、メタナボルなどのステロイドを使っていても変わりません。
筋肉を育てるには筋肉を休ませるのも肝心。
ストイックにトレーニングを行うだけではなく、十分な休息も筋トレには必要です。
睡眠時間の確保はもちろん、トレーニングをローテーションで行うなどの工夫も重要ですね。

 

栄養素が足りていない

食事の項目でも触れていますが、筋肉はタンパク質でできています。
しかし、たんぱく質だけが十分であればいいというわけでもありません。
高たんぱく低脂肪はもちろん重要ですが、カロリー不足が起きると体は筋肉を分解してエネルギーに回すようにできています。
メダナボルの効果がいまいち。という人は、過不足なく必要な栄養素をきちんと摂れているかも考えてみましょう。

 

 

メダナボル使用時の注意事項

 

メダナボル使用時の注意事項

 

メダナボル服用の際の注意点で以下のものが記載されています。
安全や健康のためにも注意事項を守ってメダナボルを使いましょう。

 

  • メダナボルは、胃の調子を悪くすることがある為、食後または軽食とともに服用してください。
  • 体力消耗中の服用は、たんぱく質の合成を高める為に、高たんぱく、高カロリーの食事を摂取するように心掛けてください。
  • 女性はメダナボルの服用で、声が変わることがあります。その際は、ただちに医師の診察をお受けください。
  • 妊娠の可能性または妊娠中は、メダナボルの服用をお控えください。
  • メダナボルの服用中にアルコールを飲むと、副作用である肝障害の危険性増大の可能性がある為、お控えください。
  • 各種競技のドーピング対象薬物に指定されている場合があります。
  • 服用を止めても、体内から成分がなくなるまでにはある程度の時間がかかります。
  • 競技等への参加予定の方は、その点ご留意ください。

 

 

メダナボルの口コミ 愛用者の感想と生の声

 

メダナボルの口コミ 愛用者の感想と生の声

 

ここではメダナボルを使っている購入者さんの口コミを集めました。
いい口コミも悪い口コミも在りますが、メダナボルの購入検討には経験談が何よりも参考になると思いますので是非読んでみてください。

 

いい口コミ

「使って一週間ですが全体的に筋肉量が増えている事が実感できます。
トレーニングは部分を変えて毎日行なっていますが、有酸素運動は心肥大を起こすリスクがあるので、ウエイトなどの無酸素運動で筋肥大させたあとに、ケアしながら有酸素運動で絞って行くのがいいと思います。」

 

「オキシポロンを50mgを1日2回使ったのですが効果はあるんですが
私にはメダナボがコスパもよく効くみたいです。
半錠を1日4から6回、ケア剤と
8週間使ってみて、4週目から異常な発達をしました。
許容重量も一気に変わりました。
ベンチプレスのやり過ぎで肩を痛めてしまいましたが大満足です。

 

ただ、半錠にするのがめんどくさいです。ピルカッターでも切りにくく、崩れやすい錠剤です。
試しに1錠飲んでみると乳房に違和感を感じたのですぐやめました。
体を休めて体調よければまたチャレンジします。」

 

「当方、こういった物に手を出すのは生まれて初めてです。
173cm74kg。結構脂肪も乗ってます。
商品は、20mg/日、4回に分けて摂取、蛋白質は200~240g/日摂りつづけ、炭水化物もしっかり、合計で4000kcal以上を摂り、2週間が経ちました。
ステは、高重量・高負荷&高頻度」で行うべきと色々なところで見ますが、個人差が大きいのか、私は高頻度では出来ません。
例を挙げると、下半身がっちり追い込んだら、1週間丸々筋肉痛残ってます。なので、非ステ時と同じレベルの頻度でやってます。胸や背中も週に2回やるとちょっと腱?靭帯?が痛くなってきました。
ただ、トレ中のパンプ感は物凄いし、面白いくらい重量が上がます。身体は2週間で既にかなり肥大してます。体重は+4kg、脂肪も増えてる感じです。6週やる予定なので、この後もしっかりやって行きたいです。

 

追記:若干夜眠れ無い人はそこも考えたほうが良さそうです。ちょっと寝付き悪くなります。」

 

「オキシポロンとメダナボルの最強スタックを終えた結果をお知らせ致します。
初めての最強スタックでしたがサイクル期間 は8週間。
ホームトレーニーです。

 

トレメニューは部位分けですが適当な使用重量と適当なセット数です。
インターバルも未計測で長い時は5分以上(笑)
体重62kgから始まり8週目の最終体重は78kgでしたので、16kg増加しました。

 

体脂肪率もあまり変わらずでした。
腕周りは38cmから始まり、8週目の最終の計測では41.5cmでしたので、3.5cm太くなってしまいました。
おかげ様で普段着ているTシャツもパッツンパッツンになってしまい、全てにおいてサイズアップせざるを得なくなってしまいました(笑)

 

何気なく街を歩いたり買い物中に、通りすがりの人達にジロジロと見られるまでになってましたが、自分の身体のバランスが妙に不自然なので(顔より上腕の方がはるかに太い為)優越感を覚えてしまいました(笑)
会社のメンバーからは「ハルクホーガンみたいにゴッツイ身体やな」とか「マッチョ」のあだ名が付いてしまいました(笑)
さすが最強スタックでしたが胸は大胸筋ではなく、副作用の女性化乳房かなと…?
今までの自分の胸の形ではないので正直不安です。(胸は普通に動かせますが)

 

アロマ化のケア剤は使ってないので、そのままにしてます。(ヤバイかな)
次回のサイクルもスタックするか迷ってます。
メダナボル単体で投与量を増やすサイクルも有りかなと思ってますが、再びスタックした場合、副作用によるサイクル中断も嫌ですので単体が良いかと…

 

アグレッシブに行きますので、今月末からまたサイクル開始します。
以上、最強スタックの結果でした。」

 

悪い口コミ

「5週間のサイクルでちょうど1箱無くなりました
初週1日10mg2週目1日20mg3周目20mg4週目20mg5週目10mg
みんな飲みだして2週間くらいで筋肉増えた~
とか言って書き込んでるけど増えたのはほぼ水です
適正な増加筋肉量はサイクル終了後1か月たってサイクル中についた水分と脂肪を落としてから量りましょう
始める前の体重は63.5kg
サイクル2週間くらいで内臓が圧迫されるような痛みを感じだす
時々心臓当たりが痛む
体重を量ってみると68.5kg!!
ちょっと急激に増やし過ぎたせいで内臓が圧迫されて肋骨や筋膜が刺激されてるのかと思い、水分を減らすようにした。
水分を減らすと多少マシになったが時々内臓のあたりが痛む。
その後はサイクル終了まで68kg台で推移
筋力はどの部位もだいたい10kgくらいアップ

 

そしてサイクル終了後かなりぜい肉がついたので減量開始 ~2週間後 63.5kg
4週間後62kg・・・・・
筋力はそこまで落ちてないけど筋肉増えてないやん・・・
あんなに苦しい思いでプロテイン飲みまくって
週6限界までジムで鍛えたのに
たしかにサイクル中は水分によるパンプでデカくなった気がしたが1か月たってみるとリスクに見合った成果ではなかった
どのアナボリックステロイドも必ず通常生活ではありえないほどの心筋肥大を起こすのでとくに40代以上は心臓病による急死のリスクがかなり高い事をわかった上で飲むようにしよう
あとアナボリックステロイドの錠剤は肝臓にかなり負担をかける
ケア剤使ったからって無かった事にはならない
将来肝炎になっても文句を言わない
すべて自己責任で飲むように」

 

「過去に2本購入。
大した効果を実感できず。
飲み方の問題か?と試行錯誤の上再々トライ。
これでもなお効果を実感できなければ使用中止。
結果については再レビューします。」

 

口コミまとめ

副作用の口コミもありましたが「効果がない」といった口コミも目にしました。
大抵のユーザーさんは大きな効果を実感されてますが、筋肉が増えない場合はトレーニング以外の点に問題があるかもしれません。
日常生活を振り返ってみるのも大切ですね。
また副作用の大きさを把握して使うユーザーさんが多いですし、ケア剤は必須と考えましょう。

 

メダナボル(Medanabol)10mg

メダナボル(Medanabol)10mg

 

メダナボルは市販されているか?ドラッグストアやスポーツショップで検証

 

メダナボルは市販されているか?ドラッグストアやスポーツショップで検証

 

管理人が調べた結果、メダナボルを取り扱っているドラッグストアやスポーツショップは在りませんでした。
メダナボルは海外の医薬品なので、国内での店頭販売はされていないようです。

 

 

メダナボルは通販可能? アマゾンと楽天を調べてみた

 

メダナボルは通販可能? アマゾンと楽天を調べてみた

 

それでは、通販ならメダナボルの取り扱いはあるのでしょうか?
国内の大手通販Amazonと楽天でメダナボルを通販できるか調べてみました。

 

Amazon

メダナボルの取り扱いはなし。

楽天

メダナボルの取り扱いはなし。

 

大手通販Amazon・楽天2社を調べましたが、どちらもメダナボルの取り扱っていません。

 

 

メダナボルを購入するなら個人輸入代行サイトが最適!

 

メダナボルを購入するなら個人輸入代行サイトが最適!

 

メダナボルは日本では未承認の医薬品なので、国内で流通されていません。
購入は海外から輸入になりますが、個人輸入の手続きはとても面倒です。
そこで、おすすめなのが個人輸入代行サイトでの通販。
個人輸入代行の通販なら、英語に自信がなくても手続きが面倒でも、国内で通販をする感覚で手軽にメダナボルを通販で購入できます。
稀に個人売買サイトでメダナボルの転売を見かけますが、医薬品の転売は違法になりますので、転売されているメダナボルを購入しないようにしましょう。
また、個人輸入代行の通販にも、トラブルは起きます。
・商品が偽物だった。
・代金を支払ったのに商品が届かない。
このような詐欺まがいのサイトも少なくはないので、信頼できる個人輸入代行の通販を選ぶのが重要です。

 

 

メダナボル通販ならオオサカ堂がおすすめ!

 

メダナボル通販ならオオサカ堂がおすすめ!

 

管理人はメダナボルの通販にオオサカ堂を利用しています。
オオサカ堂のメリットは以下の通り。

 

・20年以上の実績
・100%メーカー正規保証
・迅速で丁寧な配送
・中身の明記なし
・全国送料無料

 

オオサカ堂は21年の実績を誇る個人輸入代行の通販ですし、全商品100%メーカー保証つきです。
商品は海外からの発送になりますが日本全国送料は無料ですし、梱包も商品名が記載されない丁寧なもの。
宅配業者や家族にも何を買ったのかは分からないように配慮されています。
最短で3日というスピード配送も嬉しい点ですね。
メダナボルは香港からの発送になりますが、発送日から到着までの目安はおおまかに5~10日です。

 

メダナボルの価格は?

海外医薬品のメダナボルは、為替レートで価格が変動します。
現時点での値段は以下の通りです。
1本:1,786円・2本:2,797円・5本:4,800円・10本:8,677円。
1本購入するのと10本購入するのでは、918円もお得になります。
また、同一商品でなくても発送国が同じならば、2個で2ドル・3個で4ドル・4個で6ドルと割引がされていきますので、まとめ買いがお得です。
また、発送国が同じならば別の商品と同梱するだけでもお得になります。
2個2$・3個4$・4個6$と値引きされますので、一緒に買いたい商品がある人は同時購入がお買い得ですよ。
そして、他の個人輸入代行の通販よりも値段が高ければ価格交渉ができますので、もしも更に安いサイトを見つけたら積極的に交渉してみてください。

 

 

メダナボルのまとめ

最古のアナボリックステロイドでありながら、現在でも人気の高いメダナボル。
副作用がやや起こりやすいので、飲み方に注意は必要ですが筋肉増強効果はとても高いステロイドです。
体調や生活・トレーニングの管理がしっかりできる人向けのアナボリックステロイドともいえるでしょう。
メダナボルはビギナー向けではないのでしっかりメリット・デメリットを把握した上で使ってくださいね。

 

メダナボル(Medanabol)10mg

メダナボル(Medanabol)10mg